富山県NST研究会 会則・細則

トップページ > 富山県 > 富山県NST研究会 > 会則・細則
第1条 名称
本研究会の名称は「富山県NST研究会」(以下本会)と称する。

第2条 目的
本会は、栄養とそのチームマネジメントに関する最新の診療と研究について情報交換し、地域におけるこの分野の医療・福祉・保健の向上をはかることを目的とする。

第3条 事業
本会は前条(第二条)の目的を達成するために研究会の開催及び必要な事業を行う。

第4条 会員
本会の会員は本会の目的に賛同する医療従事者、関連する者及び団体を以って会員とする。

第5条 役員
本会の円滑な運営を図るために下記の役員を置く。役員は役員会において会員の中から選出する。
代表幹事(1名)・・・・・会務を統括し、本会を代表する。尚、幹事の中から1名選出する。
幹事(5名)・・・・・本会を総理する。
世話人 ・・・・・本会の運営及び事業について企画処理する。
会計監事(2名)・・・・・本会の会計監査を行う。
任期は2年とし、再任をさまたげない。

第6条 運営
1.研究会の開催
本会は富山県NST研究会と、本会の目的に賛同する団体との共催で年2回程度開催する。
2.研究会の形式
役員会で決定するが、外部講師による特別講演を中心とし、適宜症例検討及び学会発表形式の会も開催する。
3.当番世話人
各回ごとの当番世話人制とし、当番世話人は役員の中から選出する。
4.役員会
原則として、研究会開催日に役員会を行い、次回研究会の要綱(日時・会場・形式等)、次回の当番世話人及び会則、役員、会員の変更追加等を決定する。
5.運営費用
運営費用は参加費をもってこれに充てるが、不足が出た場合は共催する団体がこれを負担する。

第7条 運営費用
1.本会の目的のために研究会に出席を希望するものは、参加費を納入するものとする。
2.参加費は1回500円とする。
3.参加費の額は役員会において変更できる。

第8条 会計
1.本会の経費は参加費とその他の収入等をもってこれにあてる。
2.会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
3.年1回 最初の研究会開催時に会計報告を行う。

第9条 会則の変更
本会則の変更は役員会の決議を経なければならない。

第10条 事務局
本会の事務局は富山医科薬科大学 第二外科学教室内に置く。

付則
本会は平成17年4月より施行する。