石川NST研究会 会則・細則

トップページ > 石川県 > 石川NST研究会 > 会則・細則
(名称)
第1条 本研究会の名称は「石川NST研究会」(以下本会)と称する.
(目的)
第2条 本会は,栄養とそのチームマネジメントに関する最新の診療と研究について情報発信と情報交換をとおし,地域におけるこの分野の医療・福祉・保健への普及と向上をはかることを目的とする.
(事業・運営・研究会の形式)
第3条 本会は,主に以下の事業を行う
  (1)年1回以上の例会及び世話人会の開催
  (2)石川県下の関連学術団体との連携及び支援
  (3)その他,本会の目的を達成するために必要な事業
2 会の運営は,石川NST研究会,石川県栄養士会,石川県臨床衛生検査技師会及び味の素製薬(株),(株)大塚製薬工場,テルモ(株)との共催とする.なお前述の社は輪番制とする.
3 例会の形式は,外部より講師を招聘した特別講演を中心とする.適宜症例検討及び学会発表形式の会を開催する.
(会員)
第4条 本会の会員は,石川県下の医療施設,またはその関連施設に勤務先のある医療従事者及び関連する個人・団体とする.
(役員)
第5条 本会には次の役員をおく.
  (1)代表世話人 1名
  (2)世話人 若干名
  (3)監事 2名
  (4)顧問 若干名
2 役員の任期は1期2年とし,再任は妨げない.
(世話人会)
第6条 本会の円滑な運営をはかるため,世話人会を置く.
2 世話人会は世話人をもって構成し,次の事項を審議する.
  (1)次例会の要綱(日時・会場・形式等)
  (2)次回の当番世話人の決定
  (3)会則の改廃
  (4)役員に関する事項
  (5)事務報告及び会計報告
  (6)その他必要と認めた事項
3 世話人会は,原則例会開催日に開催する.
4 世話人会の成立には,委任状を含めて世話人の過半数の出席を要する.議決は出席者の過半数をもって決定し,可否同数時は代表世話人が決定する.
5 電子メールによる開催を可能とする.この場合は世話人の過半数をもって決定する.また事務局は全ての交信内容を記録し,求めに応じ開示する.
(選任等)
第7条 代表世話人は世話人会の議により世話人の中から選出する.
2 世話人は世話人会の議を経て代表世話人が委嘱する.
3 監事は世話人会の議を経て代表世話人が委嘱する.
4 当番世話人は例会ごとの世話人会で選出され,代表世話人が委嘱する.
(職務)
第8条 役員の職務は次のとおりとする.
  (1)代表世話人は本会を代表し,必要に応じて世話人会を招集しその議長を務める.
  (2)世話人は世話人会を構成し,役員の選任,当番世話人の選出,事務報告及び
     会計報告その他の必要事項について議決する.
  (3)監事は本会の監査を行う.
(辞退・交代・解任)
第9条 役員辞退の申し出があった場合は,世話人会にてこれを議決する.
2 世話人を交代する場合は,前任者が後任者を推薦し,世話人会にて議決する.
3 役員が次の事項に該当する場合は,世話人会の議決により解任することができる.
  (1)正当な理由なく,例会ごとの世話人会を連続して3回欠席した場合
  (2)世話人会にて解任の動議が提出され,採択された場合
4 前項の規定により役員を解任する場合,メールに依らない世話人会で議決する.審議前に該当役員に弁明の機会を与えなければならない.
(会費・運営費用)
第10条 例会参加費として500円/回を徴収する.
2 運営費用は会費を持ってこれに充てるが,不足が出た場合は味の素製薬(株),(株)大塚製薬工場,テルモ(株)のうち,当番社がこれを負担する.
(事務局)
第11条 本会の事務局は,金沢大学附属病院 栄養管理部におく.
2 事務局は,本会運営に必要な事務処理,事務手続きを行う.
(本会名称及び会則の改廃)
第12条 本会名称及び会則の改廃は,世話人会にて議決する.
(雑則)
第13条 この会則に定めるもののほか,必要な事項は代表世話人が別に定める.
(附則)
第14条 本会則は平成15年4月より施行する.
2 本会則は平成26年2月1日より施行する.