第34回 福井NST研究会 予定と演題募集の御案内

トップページ > 福井県 > 福井NST研究会 > イベント
会 場
公立丹南病院 大会議室(2F)
日 時
平成25年11月1日(金) 19:00〜21:00
テーマ
NST活動におけるリハビリの関わり
1 嚥下障害とNST リハ栄養とNST
 他職種が関わるNST活動では、リハビリスタッフの果たす役割も重要であります。嚥下障害は、即、栄養障害に関わってきます。また、必要栄養量を考慮しないリハビリは、かえって害になりかねません。"リハ栄養"という概念を理解しリハビリを進める事は、NST活動そのものかもしれません。
 今回は、こういった観点から、NST活動のなかでリハビリスタッフがかかわり、良好に推移した症例や、うまくいかなかった反省症例(実際にはこちらの方が多いかもしれません)などを提示していただき、NST研究会メンバーで共有できたらと考えております。
 会場が狭いため、アットホームな雰囲気での症例検討会にしたいと思います。相談したい症例なども含めて、1例報告でよいですので、多くの施設からの御発表をお願いします。
研究会予定
開会挨拶
病院長 伊藤重二
第1部
第1部 基調講演
 座長  中澤俊之(NST・外科)
「公立丹南病院NSTにおけるリハビリスタッフの関わり(仮)
 演者  谷口祥平(ST)
第2部
症例検討会
閉会挨拶  福井NST代表幹事 栗山とよ子 先生
演題 応募先
抄録(600字程度)は、メールか、郵送でお願いします。
当番 公立丹南病院 NST 伊藤重二 sito@mitene.or.jp
〒916-8515 福井県鯖江市三六町1-2-31
TEL:0778-51-2260/FAX:0778-52-8620
締め切り
H25年9月30日(月)
(1か月前、一旦締め切りとさせていただきます)
JSPEN